スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春祭り真っ盛りですね

5月の連休も後半に入り、各地で色々なイベントが開かれていますね。
皆さんも、どこかへお出掛けしますか?

今回は地元のお祭りやイベントへ参加させていただいた、
3つの記事を同時にご紹介させていただきます♪

まず1つ目は、4月24日㈰に行われた、駒ヶ根市の『石田建設』さんのイベント、
『あいあい広場』 今年初めての参加です。
会社の特色を生かし、包丁研ぎや、網戸の張替えを格安で行ってくれるコーナーや、
重機に体験試乗出来たりと、大人も子供も盛り上がっちゃう内容。
そして大抽選会~☆なんていうのもあったりで、ワクワクなイベントでした(^^)

さて、我々アルプホルン駒ヶ根の出番はというと、
お昼過ぎから約1時間、枠をいただきまして、
長々と演奏やら体験やらをさせていただきました。
DSC_0465.jpg
始めて演奏をする場所っていうのは、緊張するのですが、
いつどこへ行っても、最後にはお客さんの助けがあってこそだなーって感じます。
今回も大勢の方に体験をしていただき、楽しいひと時を過ごせました♪感謝感謝(^-^)
ちなみに、期待した大抽選会は、アルプホルンメンバー全員撃沈されました(^-^;

続いて2つ目は、中川村で4月29日に行われた『伊那谷縁日』。
伊那谷に暮らす人や、物や、食べ物などを通じて素敵な出会いが出来ればいいね!
みたいな感じのイベントです。
音楽や芸術もその1つ。で、アルプホルン駒ヶ根も声を掛けていただいてます♪
残念ながら、私は都合が合わず参加でなかったのですが、
参加したメンバーから楽しく出来たと聞いております。
沢山の出店もあって、素敵な出会いもあったんだろうなーって思います。会場の雰囲気がわかるかな~?
160429_103525.jpg
来年は、自分も参加できるといいな。

さて、3つ目は5月3日に行われた、駒ケ根高原家族旅行村の『春祭り』イベントです。
この日は春の嵐と思うくらい強い風の吹くなかでしたが、
体験コーナーや、地元の飲食店、特産品などを販売するテントがいくつも出てました。
DSC_0866.jpg

家族旅行村の屋外ステージにて、13時30分から30分ほど演奏しました。
途中、体験の時間も設けて、アルプホルンにも触れてもらいましたが、
みなさんしっかり音♪を鳴らしていきましたよ(^_-)-☆
DSC_0868.jpg
風が強かったので、お客さんの入りも心配でしたが、
今回も多くの皆さんに参加していただき、楽しんでいただけたかな?って思います。

今回も多くの皆さんと素敵な時間を過ごせました。
ありがとうございました。
スポンサーサイト

4月10日ホテルアンビエント安曇野での演奏

春の訪れとともに、各地で花の便りが聞かれる今日この頃、
少しずつ暖かくなっていくこの時期は、信州の人にとっては、
心も体も温まり、穏やかな気持ちになりますね。

そんな穏やかな春の一日、
安曇野の『ホテルアンビエント安曇野』さんの
第7回 安曇野春まつり に参加してきました。

DSC_0826.jpg

高原の中にあるホテルで、
沢山の木々に囲まれた、とっても自然豊かな環境ですので、
日頃の疲れを癒すにはもってこいの場所って感じです。

アルプホルンも練習を終えてスタンバイし、そろそろ開会式です。
お客さんも大勢エントランスに出てきて、バルーンリリースのスタンバイ。

DSC_0828.jpg
開会宣言と同時に、一斉に風船が飛んで行く様は楽しいですよー。

さて、この開会宣言の後、アルプホルンの演奏をしました。
今回は5曲+1曲を聞いていただきました。
まー、+1曲というのは、私が半ば強引に
アンコールを仕向けてしまったようなもので、
最近、この流れが多いんですよねー。ちょっと反省(^^;)
しかし、メンバーの顔を見れば吹きたくてたまらない様子なので、
御膳立てしたと思えば、良しかな~なんてね。

しっかり演奏を聞いて頂いた後は、
会場を屋内に移し、体験コーナーにチェンジです。
DSC_0829.jpg

お子さんも多く訪れていて、大勢の方が体験されていきましたよー。
最初は、照れや恥ずかしさから、中々足の向かなかった子も、
ちょっと頑張って練習したら、「プーーーーー♪」って音が出て、
素敵な笑顔に変わってね、一緒に居る自分達もうれしくて、
ハイタッチしたりして、盛り上がりましたー\(^o^)/

DSC_0830.jpg
何度も何度も遊びに来てくれたり、自慢気に話をしながら帰って行ったり、
手を振ってくれたりと、喜んでもらえたみたいです。

今回も、沢山の人達と、楽しい時間を過ごすことが出来ました。
この素敵な出会いに、感謝です。
これを機に、音楽や楽器に少しでも興味を持ってくれたらうれしいな(^^)

2月26日長野市でたちばなさんのイベント参加

今回は、2月26日に長野市で行われたイベントの紹介です。

というのも、このイベントの様子がTVで紹介されたので、
ちょっと自慢話!って感じなんですけどね(^^;)
放映は、3月21日にテレビ信州『ゆうがたGET』の中の「きものごころ」のコーナーで
イベントの紹介映像に一緒に載せていただきました。

そもそも、どんなイベントなのかというと、
長野市を中心に企業展開をされている、
『きもの たちばな』さんの、きもので参加できるイベントということで、
今回は御食事会の中の余興の1つとしてお声を掛けていただきました。

当然、参加される皆さんは着物でお越しになられるわけで、
アルプホルンが出ると、和と洋の組み合わせで、
どんな感じになるのやら?と実は不安もありました。

当日のお客さんは150人!
こんなに大勢のお客さんの前で演奏するのは、久しぶりで、
メンバーもさぞや緊張しているだろうと思いきや、
待機中に居眠りをしてしまうほど「緊張感ないな~このメンバーは」という、
ある意味頼もしい面子で、いざステージへ!

DSC_0809.jpg

実際に演奏している様子が映像に残ることはあまりないので、
お客さん目線で自分たちの様子が見れることは、とっても新鮮です。
照れくささもありますがねぇ~(#^.^#)
DSC_0807.jpg

今回は『アルプホルン駒ヶ根』のテロップも入れていただいたので
皆さんに知ってもらえたかなって思います。

演奏の方は、とても快調に、楽しく進めることができましたよ。
和と洋の組み合わせは?なんて、気にすることはまったくなく、
とてもノリのいいお客さんに、逆に盛り上げていただいちゃったなーって感じです。
楽しい時間にしたかったので、笑ってもらいながら出来たらいいなって思ってたんですが、
ほんとにお客さんのおかげで楽しく素敵な時間にすることが出来ました(^^)
DSC_0810.jpg
楽しい時間というのは、過ぎるのが本当に早くて、
気が付いたら、もう予定の時間になっていました。

なんだか終わるのが寂しいくらいでしたが、
沢山の拍手をいただいて、笑顔で終われたことに、本当に感謝です。

今回も、素敵な時間をありがとうございました。

グループホームたのしや駒ヶ根さんでの演奏でした

今回は駒ヶ根市内のグループホーム、
「たのしや駒ヶ根」さんにて、演奏をしてきました。

「たのしや」の名前のごとく、
年間を通していろいろなイベントが企画されているようですが、
今回はそのうちの1つということで、
みなさんにアルプホルンの音色を楽しんでいただきました。

DSC_0774.jpg

聞いていただく皆さんに対して、距離が近かったので、
最初は楽器の音にびっくりされないかと心配もしましたが、
その辺は全く問題なく、むしろお互いの気持ちが感じ合えたかなって思います。

屋内での演奏でしたので、メンバーも音が拾いやすく、吹きやすかったようです。
入所されている方も、体を動かしながら、うなずきながら、
あるいは手を振りながら聞いていいただき、お互いにゆったりとした素敵な時間を過ごせました。

DSC_0775.jpg

演奏を聴いていただいた後は、楽器を吹いてもらったり、触れてもらったり、
一緒に会話を楽しんだりと、交流を楽しみました。
音を鳴らそうと真剣に練習する方や、熱心に話をしてくれたりと、
皆さんアルプホルンに興味を持っていただけたようです。
こんなやり取りが、メンバーも嬉しいし、大事だなーって思いますね(^^)

まだまだこれから寒くなりますので、
皆さん風邪などひかないで、元気に冬を楽しんでくださいね♪

2015年の振り返り

いよいよ2015年も、あと数時間で終わろうとしています。
アルプホルン駒ヶ根の活動は、今年もいろんな所へ行って、
いろんな体験をして、そして多くの皆さんと触れ合うことが出来ました。
演奏活動をする中で、メンバーがいつも思っていることは、
「楽しんで聞いていただくこと。そしてお客さんとの触れ合いが良い思い出になること」なんですが、
どのステージでも楽しく出来たかなって感じています。

また、2016年は1月よりイベントが入っています。
皆さんとお会いできることを、今から楽しみにしています。

1年間大変お世話になりました。
どうぞ皆さま、良い年をお迎えください(^-^)

プロフィール

久保田

Author:久保田
信州の山々に囲まれた、自然豊かな伊那谷・駒ヶ根を拠点に、
アルプホルンを奏でる
『アルプホルン駒ヶ根』の、
メンバーや活動の様子をお届けします。

♪ アルプホルンの響く里 ♪
中央アルプスと南アルプスの間に、自然豊かな伊那谷の地はあります。
アルプホルンはスイス地方の民族楽器で、山々の間を響き渡る音色や、その演奏風景には、独特の雰囲気があります。

スイスのアルプスでの演奏風景と、ここ伊那谷での風景がどことなく似ていることもあり、この地でアルプホルンの演奏活動を続けています。

素朴で暖かな、木の楽器の音色を、皆さんも是非聞きに来て下さいね。

リンク
カレンダー
04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
メールフォーム
お問い合わせはこちらへどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。