スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとなーく梅雨が明けたような今年は、直後から気温が上がり、蒸し暑いこの頃ですね。体力をつけて、風邪などひかずに夏本番を迎えたいものです。

さて、『信州 山の日』というのを皆さんご存知でしょうか。昨年新たに制定された記念日なのですが、信州長野県の山や森を大事に育て、活用し、未来へ繋いでいこうという内容なのですが、この記念日が 7月の第4日曜日 となっているんです。
この日を含めた前後の期間で、いろいろなイベントが開催されます。

で、7月25日㈯に、我々アルプホルン駒ヶ根の参加するイベントがあるのでご紹介しますね。
その名もずばり、
『アルプホルン演奏会 in 中央アルプス』  でございますよー\(^o^)/

アルプホルン演奏会 in 中央アルプス  

当日は3回に分けて、会場を変えて演奏会を行う予定ですので、お時間のある方、興味のある方は是非、駒ヶ根高原にお出掛け下さいませ(^^)

山の日に関する長野県内その他のイベント  
スポンサーサイト

2月19日 メンバーの結婚式

先日、我々アルプホルン駒ヶ根で一緒に活動しているメンバーの結婚式が
駒ヶ根高原にある リゾートリンクス さんにて行われました。


同じ仲間として、心よりお祝い申し上げます(^o^)丿

そしてこの日、我々アルプホルン駒ヶ根がお色直しの後の再入場BGMと
余興での演奏を担当してきました。

披露宴会場という慣れない場所での演奏と、お祝いの席ということもあって
いつもより「ドキドキ感」が高かったように思います。


さて、披露宴会場入り口でのディスプレイ、お二人の素敵な写真が飾ってありました。
うーん、いい笑顔で映ってますよー。はっきりお見せできないのが残念。

ブログ用1

しばらく待機していると、お色直しにお二人が出てきました。
わー、もう終始ニコニコ笑顔で、本当にうれしそう!
メンバーもこの笑顔につられて、ニコニコ顔。
幸せいっぱいのひととき、いいな~(^^)

ブログ用2

この後、再入場するときにBGMで1曲演奏。

そのまま余興に突入し、メンバーである新婦さんも加わり3曲の演奏です。
ウェディングドレスゆえに、演奏はきっと大変だっただろうに、
笑顔で吹ききってくれました。きっと愛の力には、どんなことも楽しくしちゃう、魔法があるんでしょうね。

反対にメンバーの方が、緊張感やら何やらで、変におかしくなっちゃってました。
でも、演奏は最後までがんばってきましたよ~。

この後、ラブラブのケーキカット。
これでもかというほどのサイズのケーキをお互いに「あ~ん(^o^)」
スプーンですくったケーキのサイズは、きっと愛の大きさに比例していたんじゃないかな。

ブログ用3

本当に、幸せいっぱいの結婚式でした。

どうぞ 末永くお幸せに。
今度は子供と一緒にアルプホルンを吹きに来てね(^_-)

2月12日、13日 研修旅行

今年度の活動も一通り終え、メンバーの慰労と今後の鋭気を養うために、
研修旅行に愛知県の知多半島方面へ行ってきました。

私達の地元は「山国」故に海が無く、海産物は非常に憧れの的なのです。
今回、知多半島を巡る目的は、この 海産物 をおいしく沢山食べてくるという目的もありました。
もちろん、研修と付くぐらいですから、演奏練習もしてきましたよー(^o^)

まずは1日目のお昼に「まるは食堂、りんくう常滑店」へ寄りました。
名物のジャンボ海老フライを堪能しながら、お刺身や煮つけなど、おいしい海の幸を満喫しました。
いやー、おいしいのなんのって、メンバーの会話が一気に静かになりましたから(^_^;)


さて、常滑市のセラモールさんにて、常滑焼のショッピングを楽しんだ後、
本日のお宿へと移動しました。
一晩お世話になった、「魚友」さんです。
ブログ1
今回の研修の為に、お部屋を1部屋貸していただいて、アルプホルンの練習を行いました。
完全に音をさえぎることができず、しばし練習音が漏れてしまいましたが、
それでも40分ほど練習させていただきました。
うるさい中、快く会場を提供していただいた魚友さんには、本当にありがとうございました。
ブログ2
さて、練習を終えた後、お待ちかねの夕飯ー!といきたいのですが、
こちらのお宿の自慢は食事だけではなく、温泉があるのも魅力なんです。
源泉かけ流しの湯で、ゆ~ったりお風呂につかってきました。
なかでも露天風呂から見る夕焼けは、すぐ近くにまで迫る海と、真っ赤な空とのコントラストが最高で、
とっても気持ちの良いバスタイムを楽しんできました。
夕飯も食べきれないほどの量と、どれもがおいしい料理に、メンバーはノックダウン!!
お酒も程良く入って、なんともご満悦なひと時を過ごせました。
仲居さんもいい方ばかりで、なんとも幸せなお宿に大満足(^^)v

さて、翌朝は今回の旅行で念願だった、海辺でのアルプホルン演奏にチャレンジ!
どんな風に音が聞こえるのか、またどんな風に映るのか、興味津々で、いざ挑戦。
ブログ3
以外に音の聞こえも良く、海をバックにしても見劣りせずにできて、
山の楽器ではあるけれど、海辺も悪くないジャン!と、変な自信を付けてしまったメンバーなのでした。

帰り道、半田市にある、ミツカンの「酢の博物館」に寄ってきましたよ。
健康に気遣うことも大事と、酢の効果を勉強しました。
とは言っても、ガイドの方の説明を聞きながら工場見学をしたまでなんですが、
ミツカンの歴史やお酢の作り方、そしてお酢の効能などをわかりやすく説明してくれました。
ブログ4

工場の中の説明用ディスプレイも凝っていて、昔ながらの時代を感じる展示物に、
良い物を作るこだわりが感じられました。
ブログ5
この工場見学のおかげ?で、メンバーのほとんどがお酢に目覚めてしまったようです(>_<)
お酢によって料理の味が違うとか、お酢を毎日取るようになったとか・・・健康は大事ですからね(^^)
ちなみに私の家族も毎日お酢を飲んでます(^^)v


2日間の短い旅行ではありましたが、美味しい海の幸もいただき、
海辺での練習も出来、そして健康に目覚めた、とても充実した中身の濃い旅行となりました。

これを機に、来年度も一生懸命がんばりまーす!!!
プロフィール

久保田

Author:久保田
信州の山々に囲まれた、自然豊かな伊那谷・駒ヶ根を拠点に、
アルプホルンを奏でる
『アルプホルン駒ヶ根』の、
メンバーや活動の様子をお届けします。

♪ アルプホルンの響く里 ♪
中央アルプスと南アルプスの間に、自然豊かな伊那谷の地はあります。
アルプホルンはスイス地方の民族楽器で、山々の間を響き渡る音色や、その演奏風景には、独特の雰囲気があります。

スイスのアルプスでの演奏風景と、ここ伊那谷での風景がどことなく似ていることもあり、この地でアルプホルンの演奏活動を続けています。

素朴で暖かな、木の楽器の音色を、皆さんも是非聞きに来て下さいね。

リンク
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
メールフォーム
お問い合わせはこちらへどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。