スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年の振り返り

いよいよ2015年も、あと数時間で終わろうとしています。
アルプホルン駒ヶ根の活動は、今年もいろんな所へ行って、
いろんな体験をして、そして多くの皆さんと触れ合うことが出来ました。
演奏活動をする中で、メンバーがいつも思っていることは、
「楽しんで聞いていただくこと。そしてお客さんとの触れ合いが良い思い出になること」なんですが、
どのステージでも楽しく出来たかなって感じています。

また、2016年は1月よりイベントが入っています。
皆さんとお会いできることを、今から楽しみにしています。

1年間大変お世話になりました。
どうぞ皆さま、良い年をお迎えください(^-^)

スポンサーサイト

新しいアルプホルンが出来ました

以前に、今年のアルプホルンの製作過程を、不定期!?でUPします!
と書いてから約3ヵ月過ぎた7月7日に、製作過程を取材する間もないうちに(T_T)
無事新しいアルプホルンが完成しました\(^o^)/

製作工房となっている『旧大桑小学校』の周りも、
作り始めたころは、山には雪が残り、桜の木も蕾が開き始め、まさに春の訪れを感じながら始まったのに、
今では葉もすっかり緑に変わり、すっかり夏模様になっています。
季節の移ろいを感じますね。

ホルン作り 015

さて、苦労して作った楽器の方ですが、削りたての木の香りがやさしく香り、
色褪せていない色白の木目がとてもきれいに見えます。
このアルプホルンの材料になる木は木曽檜を使っているので、香りがとてもいいんです(^'^)
ホルン作り 002

そして、使っているうちに、日に当たり、空気に触れていくことで、
少しずつ茶色く色が変わっていきます。人の日焼けと同じように(#^.^#)
ホルン作り 009
この楽器は、まだ色白で、生まれたばかり(^^♪
自分の楽器も、こんな時があったんだよねー。なつかしいな~(^^)

これから演奏を重ね、吹き込んでいくことで、さらに 音 の艶や響きに深みが増していきます。
しっかり大事に楽器も育ててほしいですね(^_-)
ホルン作り 005

世界に1つだけの、自分で作った楽器を持って、
これからも演奏活動を楽しみまーす♪☆彡

さあみんな、次の演奏に出かけるよ! (^o^)ノ

6月22日 中央アルプスハイキング

中央アルプスの観光名所『駒ヶ岳ロープウェイ』
実は今、5年に1回のワイヤーの交換作業を行っています。
期間は6月18日~27日の間ですが、この期間を利用して、
普段はバスで登るルートをハイキングしよう!という企画があり、参加してきました。

駒ヶ岳ロープウェイといえば、アルプホルンの演奏で幾度もお世話になっていますが、
この山道を歩くだなんて、きっとこんな時しか無い事だろうし、筋肉痛覚悟でいざ出発!

前日まで台風だの梅雨前線だの、雨に関するニュースばかりで開催が危ぶまれましたが、
雲は残ったものの、雨はすっかりあがり、逆に歩くには日差しが和らいでいい感じの天気(^^)

山は、まだ雲の中です。
6月22日 中ア観光ロープウェイハイキング 044
でも、風は少しヒンヤリしてて、気持ちいい~♪彡

ハイキングのスタート地点までバスで移動し、説明を聞いてから
いよいよハイキングの開始!結構大勢の方が参加されてました。
6月22日 中ア観光ロープウェイハイキング 004
これから、ずーっと登り坂・・・先行き不安ですぅ(^_^;)

途中の見晴らしのいい所で山をバックにパチリ(^_-)
6月22日 中ア観光ロープウェイハイキング 007
ハイキングコースは、およそ5㎞の道程ですが、歩き慣れぬ坂道、
目指すロープウェイの駅は果てしなく遠くに感じます。

それでも、雨上がりの新緑に心癒されながら、
皆さん自分のペースで、思い思いに楽しまれているようです。
6月22日 中ア観光ロープウェイハイキング 016
小さなお子さんも元気に歩いてました。負けてられぬ~(*_*;

つづら折りの道が、きれいな模様のよう。
6月22日 中ア観光ロープウェイハイキング 056

途中の小川や、林の中で、森林浴も十分(^^)
6月22日 中ア観光ロープウェイハイキング 074

日頃の運動不足をかなり実感させられましたが、
なんとか1時間30分程で、ロープウェイの麓の駅、しらび平駅に到着出来ました。

ここでは、豚汁の準備があり、各自持ってきた昼食と一緒に、美味しくいただきました。
今回私のお昼は、朝仕入れてきた、『明治亭』さんのカツサンド。
駒ヶ根高原店では、朝から販売してくれて、こんな時には丁度いい感じ。
お肉も食べやすく、当然ソースも美味しくて、ペロリと食べちゃいました(^O^)
ちなみに、ヒレ肉タイプとメンチカツタイプがありますが、どちらもおいしですよ!

昼食後に、ロープウェイのメンテナンス風景を見せていただきました。
写真には2台のゴンドラが写っていますが、通常はあり得ない光景。
このメンテナスの時だけしか見れないんです。なんか得した気分(^^)☆彡
6月22日 中ア観光ロープウェイハイキング 104

中央アルプスも南アルプスも、今日は頂上を見ることは出来ませんでしたが、
梅雨の合間の貴重な晴れ間にハイキングができて、ラッキーでした。
また、普段何気なく見ている地元の自然に触れることが出来た、貴重な体験で、
子供と共に歩けたことも併せて、いい時間を過ごせたと思います(^^♪
6月22日 中ア観光ロープウェイハイキング 096
麓の駒ヶ根と南アルプスを見ながら、素敵な企画をしてくれた、
『中央アルプス観光(株)』さんに感謝しながら、帰りはバスで下山してきました。

帰ってきてから、筋肉痛対策で『露天こぶしの湯』で温泉に浸かりましたが、
気持ちのいいお湯で、のんびり入浴させてもらいました。
ただ、2日後!?に出そうな筋肉痛が、癒されたのかどうか、効果の程は・・・(・_・;)

アルプホルン製作日記

信州にも、遅い春の訪れを感じるようになりました。
桜や野の花がゆっくり、確実にその息吹を謳歌してるかのようです。

さて、我々アルプホルン駒ヶ根のメンバーが、
世界にたった一つの自分のアルプホルンを作り始めて1週間。
今日は様子見を兼ね、差し入れを持ってお邪魔してきました。
というのも、これからアルプホルンの製作状況を、不定期でお知らせしていこうと思い、
その記事集めの意味もあったので・・・(^^)/

では、今回は製作会場について、書いてみます。

遅い春の訪れ。
中央アルプス木曽駒ヶ岳をバックに、桜がようやく咲き始めたところ。
4月13日アルプホルン製作 019
中央アルプスは、別名木曽山脈と言いますが、木曽谷から見る姿も雄大ですね。

会場の周囲には水仙が咲き始め、春に彩りを添えています。
4月13日アルプホルン製作 017
今日は日差しもやわらかで、気持ちの良い作業日より(^^)

製作会場には、旧大桑小学校の校舎を使用しています。
かつての名残、大桑小学校の名前が残っています。
4月13日アルプホルン製作 010

今では珍しい、木造の校舎。すごく存在感があります。
4月13日アルプホルン製作 009
木造校舎を、懐かしく思うのは、私だけでしょうか。

立派な玄関が今も残ります。
4月13日アルプホルン製作 004
長い時に刻まれた存在感が、静かに語りかけてくるようで、歴史を感じますね。

さて、肝心なアルプホルンの方はといえば、荒取り、型取りが済み、
すでに筒の部分となる内側の削り出しが始まっていました。
写真はベルの部分になる所です。
4月13日アルプホルン製作 003
削り込んだ後、サンドペーパーで磨きをかけます。
曲線に合わせて擦るのが結構大変!腕が疲れるんです。がんばれー\(^o^)/

校舎の横の枝垂桜も、ようやく蕾が開き始めたところ。
この桜の葉が、青々と枝を覆い尽くすころには、アルプホルンも完成が近づいてきます。
4月13日アルプホルン製作 014
手作り作業、一つ一つが大変ですが、
素敵なMy楽器のために、製作メンバーの皆さん、益々頑張ってください(^^♪

秋から冬へ

10月末から中央アルプスには雪が降り出しましたが、
昼間の暖かさですぐ融けてしまい、1週間前の11月10日には、まだ雪山らしさは感じられませんでしたが、
コピー ~ 11月10日 西駒眺望 003

昨日11月18日、しばらくぶりに雲が切れた山を見ると、
もう雪で真っ白け(*_*)
11月18日 西駒と仙丈岳 002
1週間の違いを感じずにはいられませんよ~
麓は紅葉がそろそろ終りを迎える頃で、落ち葉が冬の訪れを告げています。

南アルプスの仙丈岳も雪をかぶり、白く輝くようになりました。
11月18日 西駒と仙丈岳 008

これから寒い季節になりますが、
風邪には気をつけて、元気にがんばりたいですね。
プロフィール

久保田

Author:久保田
信州の山々に囲まれた、自然豊かな伊那谷・駒ヶ根を拠点に、
アルプホルンを奏でる
『アルプホルン駒ヶ根』の、
メンバーや活動の様子をお届けします。

♪ アルプホルンの響く里 ♪
中央アルプスと南アルプスの間に、自然豊かな伊那谷の地はあります。
アルプホルンはスイス地方の民族楽器で、山々の間を響き渡る音色や、その演奏風景には、独特の雰囲気があります。

スイスのアルプスでの演奏風景と、ここ伊那谷での風景がどことなく似ていることもあり、この地でアルプホルンの演奏活動を続けています。

素朴で暖かな、木の楽器の音色を、皆さんも是非聞きに来て下さいね。

リンク
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
メールフォーム
お問い合わせはこちらへどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。