FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月25日駒ヶ岳開山式

アルプホルン駒ヶ根の行事として、もうすっかりお馴染みの
「駒ヶ岳開山式」が今年も行われました。

春にはお馴染みの 春霞 がかかる山々を遠方に見ながら
開山式が行われる千畳敷まで上がってくると、以外にも暖かいのにびっくり!?
この時の気温は約7℃でしたが、太陽の温もりがしっかり感じられました。

4月25日駒ケ岳開山式 001

霞んではいましたが、今回は南アルプスの向こうに
なんと 『富士山』 が見えましたよ~ (^^)v
こいつは縁起がいいや!と心ウキウキにして演奏場所の下見に行くと、
なんと駒ヶ岳の手前にある宝剣岳がクッキリと見えるではありませんか(^^♪
これでさらに気分は上昇!!
下見どころではなくなって、思わず写真撮りまくってしまいました(^_^;)

4月25日駒ケ岳開山式 034

でも、本当に天気が良くて、しばらく ぼ~ ってしてしまいそうです。
ただ、雪原の照り返しは半端ないです(*_*)

さて、安全祈願の神事がまず始まりました。
この日のために雪に埋れた神社を掘り起こしたそうです。
やはり山の上。もうじき5月だというのに、雪はまだまだ豊富に積もっているようですね。

4月25日駒ケ岳開山式 006

観光シーズンの幕開けとともに、山での無事故を関係者で祈願しました。

4月25日駒ケ岳開山式 021

さて、神事に続いていよいよアルプホルン駒ヶ根の登場です。
バックの宝剣岳の雄姿に負けないように、メンバーも演奏に向け気持ちを落ち着かせて、
静かに深呼吸・・・なんてする輩ではありません。
おしゃべりして、立ち位置を確認して、まー元気ですわ(^_^;)
ま、この方がアルプホルン駒ヶ根らしいんですけどね☆☆☆

4月25日駒ケ岳開山式 018

今回は3曲の演奏でしたが、いつもと違い、目の前には報道関係の方が大勢・・・。
1曲目は変に緊張したようです(メンバー談)
でも、2曲目からは会場の雰囲気にも慣れて、いつもながらの演奏が出来ました。
お客さんにも、雄大な山をバックにアルプホルンの音色を聞いていただけたので、
非常に良かったと思います。(ちなみに昨年は天候不良で室内でした)
当然演奏者もこのシチュエーションには大満足!でした\(^o^)/

翌日の信濃毎日新聞さんには、なんと1面に大きく写真が載っていました。
改めて見る演奏風景に、ちょっと感動です。

4月26日駒ケ岳開山式(信毎より) 002

スイスのアルプスで生まれた楽器、山に響くホルンの音色♪
やっぱりこの楽器は山の上が良く似合いますね (^^♪
スポンサーサイト
プロフィール

久保田

Author:久保田
信州の山々に囲まれた、自然豊かな伊那谷・駒ヶ根を拠点に、
アルプホルンを奏でる
『アルプホルン駒ヶ根』の、
メンバーや活動の様子をお届けします。

♪ アルプホルンの響く里 ♪
中央アルプスと南アルプスの間に、自然豊かな伊那谷の地はあります。
アルプホルンはスイス地方の民族楽器で、山々の間を響き渡る音色や、その演奏風景には、独特の雰囲気があります。

スイスのアルプスでの演奏風景と、ここ伊那谷での風景がどことなく似ていることもあり、この地でアルプホルンの演奏活動を続けています。

素朴で暖かな、木の楽器の音色を、皆さんも是非聞きに来て下さいね。

リンク
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
メールフォーム
お問い合わせはこちらへどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。