スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月16日 とある高原にて

処暑が過ぎたとはいえ、まだまだ残暑が続いてますね。
おかげで、仕事後のビールがおいしいこと!

とはいえ、駒ヶ根の夜はこのところ風が涼しくなってきて、
朝晩はだいぶ過ごしやすくなってきました。
暑い暑いと言っているうちに、なんとなーく秋の気配も近づいてきている、
そんな今日この頃です。


さて、話はお盆までさかのぼりまして、
今回はアルプホルン駒ヶ根以外の方との音合わせ練習の様子をお伝えしたいと思います。

実は、来る9月9日に乗鞍高原において、
「乗鞍高原アルプス音楽祭」が開催されるんですが、
この時に我々と一緒に参加してくれる方との事前練習をしてきたんです。


以前にもアルプホルンを通じて、交流をさせていただいていたのですが、
今回は合同参加ということで、5曲ほど演奏をします。
普段はまったく別々で演奏をしているので、うまくあうかな?

事前の打合せにも熱が入ります。

8月16日 森さんと音合わせ 002


しかし、今回の練習会場は、非常に音の響きがよい!!
ご厚志で、別荘地の中の一角で練習をさせていただいたのですが、
林間の特有の響き、残響、なんとすばらしいことか\(^o^)/

そして、滞在中のご近所の皆様も集まってきて、
さながら公開練習のような感じで、いい緊張感を持って練習ができました。


また、木々からフィトンチッドが多く発散されて、
とても森林浴効果の高い場所でしたねー。心もリフレッシュできちゃいますよねー。

8月16日 森さんと音合わせ 005

木々の間から木漏れ日が・・・、そして小川のせせらぎ、
しばらくゆっくりしていきたくなってしまう、そんな場所でした。


さて、今回の演奏会での試みとして、
我々メンバーより1名、そして一緒に演奏していただく2名の方と、
合計3名でのアンサンブル。この写真のメンバーで登場しますよ♪

8月16日 森さんと音合わせ 004

どうぞ9月9日、乗鞍高原アルプス音楽祭にお出かけ下さい。

最後に、今回別荘にご滞在中の皆様には、練習に対してのご理解と御協力をいただき、
無事に練習が出来ましたことに、心よりお礼申し上げます。

スポンサーサイト
プロフィール

久保田

Author:久保田
信州の山々に囲まれた、自然豊かな伊那谷・駒ヶ根を拠点に、
アルプホルンを奏でる
『アルプホルン駒ヶ根』の、
メンバーや活動の様子をお届けします。

♪ アルプホルンの響く里 ♪
中央アルプスと南アルプスの間に、自然豊かな伊那谷の地はあります。
アルプホルンはスイス地方の民族楽器で、山々の間を響き渡る音色や、その演奏風景には、独特の雰囲気があります。

スイスのアルプスでの演奏風景と、ここ伊那谷での風景がどことなく似ていることもあり、この地でアルプホルンの演奏活動を続けています。

素朴で暖かな、木の楽器の音色を、皆さんも是非聞きに来て下さいね。

リンク
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
メールフォーム
お問い合わせはこちらへどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。