FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月22日 京都から修学旅行で駒ヶ根に

今日は、午後に降った雨の影響なのか、夕方になると空気が何時になく涼しくなり、昼間の汗が嘘のようです。
この涼しい風が吹き抜ける、駒ヶ根高原の『すずらん荘』さんに、京都の小学校の皆さんが修学旅行に訪れています。今回は、この小学校の皆さんとアルプホルンを通じて交流を楽しんできました(^^)


みんな元気で、旅の疲れも見せず、しっかり演奏も聞いてくれたし、吹奏体験も楽しんでもらえました。
音の出し方を全員で少しレクチャーしただけでしたが、ほぼ全員が音を出せたようで、よかったです。
残念ながら今回音が鳴らなかった子供達も、本当は難しい楽器で何日も練習をしないと音なんて鳴らないんだよって説明して、音が出ないのが普通なんだからね!って、楽器の難しさも伝えておきました。
またどこかでチャンスがあったら、是非挑戦してもらいたいな(^^♪

すずらん荘(七條小学校) 004
引率の先生方も、音を鳴らすのに悪戦苦闘中!その表情を見て、子供達は笑ったり励ましたり、いい顔してました(^^)

またまた今回も楽しいひと時を過ごすことができました。みんな、笑顔をありがとう!

明日は駒ヶ岳に登るそうです。
天気、皆のために、、、「あーした天気になーあれー\(^o^)/☆彡」
スポンサーサイト
プロフィール

久保田

Author:久保田
信州の山々に囲まれた、自然豊かな伊那谷・駒ヶ根を拠点に、
アルプホルンを奏でる
『アルプホルン駒ヶ根』の、
メンバーや活動の様子をお届けします。

♪ アルプホルンの響く里 ♪
中央アルプスと南アルプスの間に、自然豊かな伊那谷の地はあります。
アルプホルンはスイス地方の民族楽器で、山々の間を響き渡る音色や、その演奏風景には、独特の雰囲気があります。

スイスのアルプスでの演奏風景と、ここ伊那谷での風景がどことなく似ていることもあり、この地でアルプホルンの演奏活動を続けています。

素朴で暖かな、木の楽器の音色を、皆さんも是非聞きに来て下さいね。

リンク
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
メールフォーム
お問い合わせはこちらへどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。