スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月23日 駒ヶ岳開山祭

「春に3日の晴れなし」と言われるように、昨日までは曇り空で当日の天候が心配されましたが、
今日はきれいに青空が出て、駒ヶ岳も朝から見事な眺望が拝めました。
駒ヶ岳開山祭 002

気持ちの良い天気の中、今年も駒ヶ岳開山祭が行われ、
アルプホルン駒ヶ根も参加して来ました。

麓で確認すると、山頂の気温は-3.3℃、まだ冬の気温ですよ。
仕舞いかけた上着を羽織り、いつもより1枚多く服を着ての参加です。

駒ヶ岳開山祭 001

ロープウェイに乗り、辺りを見れば、まだまだこんなに雪が残り、
麓とこんなにも違うんだなーと、改めて驚きました。
駒ヶ岳開山祭 007
この日の南アルプスは、雲と春霞で、きれいには見えませんでした。うー、残念(+_+)

山頂駅に着くと、関係者やお客さんで、なんだか賑やかな山の上(^^)
そんな中、演奏場所でのリハーサルを始めると、音を聞いて集まりだした、
お客さんや報道関係者に囲まれてしまいました。一斉にカメラが向くと、変な緊張をするもんですね(^_^;)
駒ヶ岳開山祭 013
リハーサル中には、アルクマとこまかっぱも応援!?に来てくれました。

で、こんな珍しい組み合わせでの写真が撮れました!
駒ヶ岳開山祭 017
こまかっぱは、自慢の帽子を外して、頭のお皿を見せてくれました。
ほんとに河童だったんだ~(^o^)

開山祭が始まり、後方より我々アルプホルンのメンバーも参加して来ました。
駒ヶ岳開山祭 020
これからの観光シーズン中の平穏無事を、一緒にお祈りしました。

この神事が無事終わり、続いてアトラクションとなります。

これからがアルプホルンの演奏になるわけで、メンバーにも緊張が走ります。
なぜなら、半分近いお客さんがカメラを構えてこちらを見ているわけで、
どこか表情も強ばって、「はたして音が上手く出るだろうか」と不安になりました。

でも、演奏を始めてしまえば、いつもの調子ですんなりと進めることが出来て、
気持ち良く演奏をさせていただきました(^^♪
駒ヶ岳開山祭 023
毎回同じ構図の写真ですが、何回見てもサマになりますね~。いやー、実にいい景色ですぅー(^^)/

駒ヶ岳、宝剣岳をバックに、アルクマとこまかっぱが楽しそうにしてました。
どうやら、お友達になれたみたいです\(^o^)/ よかったですね。.
駒ヶ岳開山祭 028

目前に迫る、迫力の雪山を見に、皆さんも是非駒ヶ根にお越しくださいませ。
スポンサーサイト
プロフィール

久保田

Author:久保田
信州の山々に囲まれた、自然豊かな伊那谷・駒ヶ根を拠点に、
アルプホルンを奏でる
『アルプホルン駒ヶ根』の、
メンバーや活動の様子をお届けします。

♪ アルプホルンの響く里 ♪
中央アルプスと南アルプスの間に、自然豊かな伊那谷の地はあります。
アルプホルンはスイス地方の民族楽器で、山々の間を響き渡る音色や、その演奏風景には、独特の雰囲気があります。

スイスのアルプスでの演奏風景と、ここ伊那谷での風景がどことなく似ていることもあり、この地でアルプホルンの演奏活動を続けています。

素朴で暖かな、木の楽器の音色を、皆さんも是非聞きに来て下さいね。

リンク
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
メールフォーム
お問い合わせはこちらへどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。