スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月5日 中央アルプス純白の結婚式

白銀の世界で愛を誓う

素敵ですね、山の上で挙げる結婚式。

今年も行ってきました、
「中央アルプス 純白の結婚式」

まずはバスに乗り込み、ロープウェイ乗り場のしらび平へ。
ブログ1

ここからロープウェイに乗り換え、山頂駅を目指します。
登っていくにつれ、周りの景色は雪深い山の色を濃くし、
威厳ある世界へと我々を誘います。
約7分の空中散歩、あっという間に山頂駅に到着しました。
ブログ3

さすがは山の上、気温が違います。
今日はお日様のおかげで、まだ温かい方なのかな?
と思いつつ、温度計の表示はマイナス7度。
まー、麓の早朝ならこのくらいの気温になるし、やっぱり温かい方かなー(^^)
ブログ4

スタッフの皆さんが手作りされた、雪のチャペルが青空に映えます。
本当に今日は天気がいい~(^o^)
ブログ5

さて、こんなに雪がいっぱい!と思える山の上なのに、
どうも今年は雪が少ないようです。
いつもなら屋根まで埋まってしまう神社も、今年はしっかり見えてます。
それでも積雪は平均260cmぐらいあるそうです(^_^;)
ブログ7

さて、屋外で少し音出し練習。
さすがアルプホルン、雄大な山の前でも、この楽器の存在感は薄れません。
やっぱり山で生まれた楽器だからなのでしょうか♪
それとは裏腹に、メンバーは寒さにやられそうですが・・・(>_<)
ブログ8

いよいよ本番です。
2組の新郎新婦が、シンボルの宝剣岳の前で永遠の愛を誓いました。
私達アルプホルンもやさしい音色で祝福、音符のシャワーで会場を包み込みました。
ブログ9

最後に参列者一同で、二組のカップルにカンパーイ(^o^)/☆
ブログ10

どうぞ、末永く 白銀の世界のように 幸せが輝きますように
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

久保田

Author:久保田
信州の山々に囲まれた、自然豊かな伊那谷・駒ヶ根を拠点に、
アルプホルンを奏でる
『アルプホルン駒ヶ根』の、
メンバーや活動の様子をお届けします。

♪ アルプホルンの響く里 ♪
中央アルプスと南アルプスの間に、自然豊かな伊那谷の地はあります。
アルプホルンはスイス地方の民族楽器で、山々の間を響き渡る音色や、その演奏風景には、独特の雰囲気があります。

スイスのアルプスでの演奏風景と、ここ伊那谷での風景がどことなく似ていることもあり、この地でアルプホルンの演奏活動を続けています。

素朴で暖かな、木の楽器の音色を、皆さんも是非聞きに来て下さいね。

リンク
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
メールフォーム
お問い合わせはこちらへどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。