FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月12日、13日 研修旅行

今年度の活動も一通り終え、メンバーの慰労と今後の鋭気を養うために、
研修旅行に愛知県の知多半島方面へ行ってきました。

私達の地元は「山国」故に海が無く、海産物は非常に憧れの的なのです。
今回、知多半島を巡る目的は、この 海産物 をおいしく沢山食べてくるという目的もありました。
もちろん、研修と付くぐらいですから、演奏練習もしてきましたよー(^o^)

まずは1日目のお昼に「まるは食堂、りんくう常滑店」へ寄りました。
名物のジャンボ海老フライを堪能しながら、お刺身や煮つけなど、おいしい海の幸を満喫しました。
いやー、おいしいのなんのって、メンバーの会話が一気に静かになりましたから(^_^;)


さて、常滑市のセラモールさんにて、常滑焼のショッピングを楽しんだ後、
本日のお宿へと移動しました。
一晩お世話になった、「魚友」さんです。
ブログ1
今回の研修の為に、お部屋を1部屋貸していただいて、アルプホルンの練習を行いました。
完全に音をさえぎることができず、しばし練習音が漏れてしまいましたが、
それでも40分ほど練習させていただきました。
うるさい中、快く会場を提供していただいた魚友さんには、本当にありがとうございました。
ブログ2
さて、練習を終えた後、お待ちかねの夕飯ー!といきたいのですが、
こちらのお宿の自慢は食事だけではなく、温泉があるのも魅力なんです。
源泉かけ流しの湯で、ゆ~ったりお風呂につかってきました。
なかでも露天風呂から見る夕焼けは、すぐ近くにまで迫る海と、真っ赤な空とのコントラストが最高で、
とっても気持ちの良いバスタイムを楽しんできました。
夕飯も食べきれないほどの量と、どれもがおいしい料理に、メンバーはノックダウン!!
お酒も程良く入って、なんともご満悦なひと時を過ごせました。
仲居さんもいい方ばかりで、なんとも幸せなお宿に大満足(^^)v

さて、翌朝は今回の旅行で念願だった、海辺でのアルプホルン演奏にチャレンジ!
どんな風に音が聞こえるのか、またどんな風に映るのか、興味津々で、いざ挑戦。
ブログ3
以外に音の聞こえも良く、海をバックにしても見劣りせずにできて、
山の楽器ではあるけれど、海辺も悪くないジャン!と、変な自信を付けてしまったメンバーなのでした。

帰り道、半田市にある、ミツカンの「酢の博物館」に寄ってきましたよ。
健康に気遣うことも大事と、酢の効果を勉強しました。
とは言っても、ガイドの方の説明を聞きながら工場見学をしたまでなんですが、
ミツカンの歴史やお酢の作り方、そしてお酢の効能などをわかりやすく説明してくれました。
ブログ4

工場の中の説明用ディスプレイも凝っていて、昔ながらの時代を感じる展示物に、
良い物を作るこだわりが感じられました。
ブログ5
この工場見学のおかげ?で、メンバーのほとんどがお酢に目覚めてしまったようです(>_<)
お酢によって料理の味が違うとか、お酢を毎日取るようになったとか・・・健康は大事ですからね(^^)
ちなみに私の家族も毎日お酢を飲んでます(^^)v


2日間の短い旅行ではありましたが、美味しい海の幸もいただき、
海辺での練習も出来、そして健康に目覚めた、とても充実した中身の濃い旅行となりました。

これを機に、来年度も一生懸命がんばりまーす!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

久保田

Author:久保田
信州の山々に囲まれた、自然豊かな伊那谷・駒ヶ根を拠点に、
アルプホルンを奏でる
『アルプホルン駒ヶ根』の、
メンバーや活動の様子をお届けします。

♪ アルプホルンの響く里 ♪
中央アルプスと南アルプスの間に、自然豊かな伊那谷の地はあります。
アルプホルンはスイス地方の民族楽器で、山々の間を響き渡る音色や、その演奏風景には、独特の雰囲気があります。

スイスのアルプスでの演奏風景と、ここ伊那谷での風景がどことなく似ていることもあり、この地でアルプホルンの演奏活動を続けています。

素朴で暖かな、木の楽器の音色を、皆さんも是非聞きに来て下さいね。

リンク
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
メールフォーム
お問い合わせはこちらへどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。