FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月26日駒ケ岳開山式

このたびの東日本大震災にて被災されました皆様に、心からお見舞い申し上げますとともに、
1日も早い復興が出来ますことをお祈り申し上げます。

何も協力できぬ私共ではありますが、
アルプホルンの演奏活動を通じ、地域に、日本に、穏やかで和みあるひと時を感じていただけるよう、今後とも微力ながらも精一杯の演奏をしてまいりますので、どうぞ宜しくお願い致します。



2011年度の活動が、いよいよスタートしました。

最初の行事は
「駒ケ岳開山式」でのアトラクション演奏。
まだまだ沢山の雪が残る駒ケ岳千畳敷へ、レッツゴー!

幾度と通う駒ケ岳、そしてロープウェイ。
7分半の空中散歩も、今日は雪雲の中を進みます。
外はまだまだ雪が吹き荒ぶ冬の山。視界はほぼゼロ。

千畳敷のロープウェイ駅舎に着き、温度計を確認したら、
なんと氷点下6℃。そりゃ雪も舞いますわ・・・(^_^;)

コピー ~ 4月26日駒ケ岳開山式 008

さて、開山式のメイン、安全祈願です。
今回は、神事も演奏も、天候には勝てず屋内で執り行われました。

コピー ~ 4月26日駒ケ岳開山式 006


これから迎える春山シーズン、そして高山植物が咲き競う夏山、見事な紅葉の秋、
是非多くのお客さんに来ていただき、安全に中央アルプス駒ケ岳の魅力を感じてもらえたらうれしいですね。


さて、神事が滞りなく終了し、いよいよアトラクション、
アルプホルン駒ヶ根の出番です。

こちらも屋内の演奏の為、少々迫力に欠け、寂しい感じもしますが、
音が散らない分、演奏は楽!?だったりもします。

今回は6名での演奏。5曲を聞いていただきました。

コピー ~ 4月26日駒ケ岳開山式 005

自惚れてはいけませんが、「いい演奏でした」と声を掛けて下さったお客様もいて、
メンバーも大変うれしく、気持ちよく演奏が出来たことに感謝です(^^)


さて、昼食後に帰路についたのですが、
この日は終日雪模様で、下りのロープウェイ乗り場も、雪が吹き込むほど。

ほんと、まだまだ冬山の様相でございます。

コピー ~ 4月26日駒ケ岳開山式 009

でも、もう少しすると、駒ヶ岳の名前の由来といわれる雪形の「駒」(馬)が現れ、
麓では田植えが始まり、季節は初夏へと変わっていきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

久保田

Author:久保田
信州の山々に囲まれた、自然豊かな伊那谷・駒ヶ根を拠点に、
アルプホルンを奏でる
『アルプホルン駒ヶ根』の、
メンバーや活動の様子をお届けします。

♪ アルプホルンの響く里 ♪
中央アルプスと南アルプスの間に、自然豊かな伊那谷の地はあります。
アルプホルンはスイス地方の民族楽器で、山々の間を響き渡る音色や、その演奏風景には、独特の雰囲気があります。

スイスのアルプスでの演奏風景と、ここ伊那谷での風景がどことなく似ていることもあり、この地でアルプホルンの演奏活動を続けています。

素朴で暖かな、木の楽器の音色を、皆さんも是非聞きに来て下さいね。

リンク
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
メールフォーム
お問い合わせはこちらへどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。