FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/1 いなかの風

だいぶ遅くなってしまいました・・・。
5月の連休中に、いくつかの演奏を行ったんですが、
やっと今になって記事を書いています。


この日(5/1)は、長野県 上伊那郡飯島町にある
「いなかの風」さんにて演奏をしてきました。

ここは、とっても景色が良くて、のどかで、自然を満喫できるキャンプ場なんです!

今日はキャンプ場のシーズン初めだということらしいのですが、
なのになのに、どうして?もうお客さんでいっぱいでした。
きっと、この景色と、自然味溢れる雰囲気に惹かれてしまったのかな?
それぐらい、お勧めのキャンプ場です。


さて、我々の演奏は16:30よりスタートです。
きっとキャンプにいらした皆さんは、これから美味しい夕食の準備に取り掛かる頃だったと思うのですが、
大勢の皆さんが演奏に耳を傾けてくれました。

今日は5曲を演奏したのですが、
自然の中に響くホルンの音色、私達がうっとり~としてしまいました(^_^;)

いなかの風③

途中で「体験会」ということで、お客さんに実際に吹いて触っていただく時間を設けたのですが、
最初のうちは、中々近寄りがたい雰囲気もあったようです。
でも、1人2人と楽器に触れていくうちに、ほかの皆さんも興味津々で近付いてきて、
大勢体験をしていただくことができました。

最初は音の出なかった人も、ちょっとコツをつかめば
もうプープー音を鳴らしていたのには、びっくりしました。

いなかの風⑤
子供さん達もがんばって吹いていましたよー


皆さんに楽しんでいただき、そして私達も大自然の中で楽しめた、
夕日に染まる素敵なひと時でした。
キャンプにいらした皆さん、おいしい夕食、できましたか?

いなかの風②
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

久保田

Author:久保田
信州の山々に囲まれた、自然豊かな伊那谷・駒ヶ根を拠点に、
アルプホルンを奏でる
『アルプホルン駒ヶ根』の、
メンバーや活動の様子をお届けします。

♪ アルプホルンの響く里 ♪
中央アルプスと南アルプスの間に、自然豊かな伊那谷の地はあります。
アルプホルンはスイス地方の民族楽器で、山々の間を響き渡る音色や、その演奏風景には、独特の雰囲気があります。

スイスのアルプスでの演奏風景と、ここ伊那谷での風景がどことなく似ていることもあり、この地でアルプホルンの演奏活動を続けています。

素朴で暖かな、木の楽器の音色を、皆さんも是非聞きに来て下さいね。

リンク
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
メールフォーム
お問い合わせはこちらへどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。