FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五月晴れです

5月半ばの日曜日。とっても綺麗な青空が芽吹き始めた緑に映えています。

5月13日の日曜日は、昨日に続き駒ヶ岳ホテル千畳敷にて演奏会が予定されています。
しかし、私は所要で参加できませんので、今回は麓から応援リポートを送りたいと思います。

それにしても、どうですか、この風景。
雪山を中心に、麓は緑に、空は澄んだ青、これこそ山国の特権。きれいでしょ(^^)
駒ヶ岳眺望_20120513_115

この日アルプホルンのメンバーは、山頂直下の千畳敷カールにて演奏を行っているはずです。
きっと山の上も、演奏会にはもってこいの天気になっていることでしょう♪
みんな、いい演奏ができるようにがんばれー!
駒ヶ岳眺望_20120513_117

さてさて、話はそれますが、
この駒ヶ岳の雪解けの形「雪形」を見て、山里では農作業が始まります。
と言うのは昔の話ですが、今でも田植えが始まる頃には、昔と変わらない
「雪形」が現れます。
この雪形の一つ、宝剣岳の左下に現れる「駒形」(馬の頭から首にかけて)
が見える所ということで、駒ヶ根市の名が付いたと言われています。

里では、田植え間近の田んぼの水が鏡のようです。
駒ヶ岳眺望_20120513_125

夕方、駒ヶ根高原に来て見ました。
穏やかな1日も、日没と共に静かな夜の世界へと変わっていきます。
山の彼方へ日が沈んだ後は、青白い静寂の時が高原を包みます。
静かに過ぎ行く時を、心穏やかに感じられるこの景色も、またいいものです。
駒ヶ岳眺望_20120513_134

駒ヶ岳のシルエットを眺めながら、
明日も天気になぁ~れ~(^_^)/~
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

久保田

Author:久保田
信州の山々に囲まれた、自然豊かな伊那谷・駒ヶ根を拠点に、
アルプホルンを奏でる
『アルプホルン駒ヶ根』の、
メンバーや活動の様子をお届けします。

♪ アルプホルンの響く里 ♪
中央アルプスと南アルプスの間に、自然豊かな伊那谷の地はあります。
アルプホルンはスイス地方の民族楽器で、山々の間を響き渡る音色や、その演奏風景には、独特の雰囲気があります。

スイスのアルプスでの演奏風景と、ここ伊那谷での風景がどことなく似ていることもあり、この地でアルプホルンの演奏活動を続けています。

素朴で暖かな、木の楽器の音色を、皆さんも是非聞きに来て下さいね。

リンク
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
メールフォーム
お問い合わせはこちらへどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。