スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駒ヶ根キャンプセンターにて

5月19日 土曜日

穏やかに晴れた空の下、
『駒ヶ根キャンプセンター』にてフリーマーケットが行われました。

会場となった『駒ヶ根キャンプセンター』は、
施設や設備もきれいで、手ぶらで行ってもキャンプが出来てしまうほど
道具も揃っている、おすすめのキャンプ場です。
5月19日駒ヶ根キャンプセンター 031

管理棟もきれいで大きな建物です。
5月19日駒ヶ根キャンプセンター 030

場内には、常設のテントもあり、
気楽にキャンプを楽しめるようになっています。
また、自然豊かで、木漏れ日のやさしい光に癒されます。
5月19日駒ヶ根キャンプセンター 026

さて、本日の目的は、
ここ駒ヶ根キャンプセンターで開催されているフリーマーケットの
アトラクションの一つとしてアルプホルンの演奏をしてきました。

会場内にはいろいろな出展者の店が並びます。
5月19日駒ヶ根キャンプセンター 004

その傍らで、「アルプホルン駒ヶ根」の演奏スタートです。
5月19日駒ヶ根キャンプセンター 010

本日6曲の演奏でしたが、
ここのところ演奏会が続いているので、メンバーもいい感じに脂がのっています。
(当然、演奏のことですよ!体の事じゃありません・・・か?)
そして気分良く演奏をさせていただきました(自己満足!?)

演奏終了後には、恒例の楽器体験コーナーを設けて、
見て触れて、実際に音を出してみたりと、
思い思いにアルプホルンを感じていただきました。
5月19日駒ヶ根キャンプセンター 024
音が鳴ったときに、皆さんうれしそうな顔をして、喜んでくれます。
小さなお子さんも、がんばって音を出していましたよ(^^)
お客さんとの距離がグッと縮まるこの時間、本当に楽しいですね(^^♪
今回も大勢のお客さんに体験していただくことが出来て、よかったと思います。

さて、話は変わりますが、
管理棟前の風見馬のモニュメント、実は鐘が鳴るんですが、
すごくいい音がするんです~♪
演奏中にも鐘の音が鳴ったのですが、これがびっくり!!
とってもアルプホルンの音色にマッチしっちゃうんです。
この鐘、持って帰りたいぐらい・・・(^_^;)
5月19日駒ヶ根キャンプセンター 028

高原の中は、響き渡る鐘の余韻に、いつまでも包まれていました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

久保田

Author:久保田
信州の山々に囲まれた、自然豊かな伊那谷・駒ヶ根を拠点に、
アルプホルンを奏でる
『アルプホルン駒ヶ根』の、
メンバーや活動の様子をお届けします。

♪ アルプホルンの響く里 ♪
中央アルプスと南アルプスの間に、自然豊かな伊那谷の地はあります。
アルプホルンはスイス地方の民族楽器で、山々の間を響き渡る音色や、その演奏風景には、独特の雰囲気があります。

スイスのアルプスでの演奏風景と、ここ伊那谷での風景がどことなく似ていることもあり、この地でアルプホルンの演奏活動を続けています。

素朴で暖かな、木の楽器の音色を、皆さんも是非聞きに来て下さいね。

リンク
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
メールフォーム
お問い合わせはこちらへどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。