FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月9日 乗鞍高原アルプス音楽祭

9月9日、今年も乗鞍高原にて、
「乗鞍高原アルプス音楽祭」が開催されました。

長野県を中心に、全国より14の団体が参加して、
盛大に行なわれた様子を、ちょこっと報告します。


まず、会場には大きな幕と、日本とスイスの国旗。
これだけで、なんだか国際的な、アルプスの雰囲気を感じてしまいます。
9月9日 乗鞍高原アルプス音楽祭 063

会場に着いて、まずは朝の音出し練習。
今回は「アルペンローゼ」さんも一緒になって演奏会への参加です。
音合わせも、慎重になりますね。
9月9日 乗鞍高原アルプス音楽祭 005

今回は、遠く山形や栃木からも参加がありました。
こちらは栃木の「那須アルプホルンクラブ」のみなさん。
9月9日 乗鞍高原アルプス音楽祭 038
前日の前夜祭の「疲れ!?」も感じさせず、素敵な演奏でした♪

そして、出演者全員参加によるアルプホルンの合奏です。
今回は合唱とフルートも一緒になって、「ドヴォルザーク新世界より」を演奏です。
9月9日 乗鞍高原アルプス音楽祭 048
100人規模の演奏でしたが、これだけアルプホルンが並ぶ姿も圧巻でしょ\(^o^)/
写真では半分ぐらいしか写ってませんが・・・(^_^;)

そして、アルプス音楽には欠かせない、ヨーデルの歌声♪
「ヨーデルチロリアン」のステージ。
毎回素敵な音楽と、絶妙な掛け合い!?そして心地良い歌声。
音楽家でありながら、トークも冴えていて、飽きのこない演出に魅了されてしまいます。
9月9日 乗鞍高原アルプス音楽祭 058
あの話術、私も見習いたいな~(^O^)

さてさて、我々アルプホルン駒ヶ根は、終盤での登場となりました。
美味しいお昼をいただいての演奏に、若干お腹の張りも気になりますが、
この大自然の中で演奏できることが、どんなに気持ちのいいことか。
そう思うと、自然とやる気も出てきて、「よし!がんばろうー!」
てな感じになっちゃうから不思議ですね(^^)v

演奏場所にスタンバイして、しばし気持ちを落ち着かせてます。
9月9日 乗鞍高原アルプス音楽祭 053
日差しはまだまだ熱いですが、流れる風は気持ちいいですよ~

本日は4曲、
エンゲルベルガーエコー
アメイジンググレイス
ホルングレブラー
クリエンスの峰
を演奏してきました~♪

この高原一帯にアルプホルンの音色が響き渡っているのがわかるくらい、
すごく音の余韻がきれいに響く場所で、気分も爽快で演奏できました。

なかなかスイスなどのアルプスの音楽に触れる機会は無いと思いますが、
のんびりとした、やさしい曲調が多く、日頃の喧騒を忘れられるそんな一面もあります。
お近くで演奏があるときには、是非聞いてみてください(^o^)/


今年も楽しく過ごせた、乗鞍高原での音楽祭でした。
では皆さん、また来年ここでお会いできますように(^_^)/~
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

久保田

Author:久保田
信州の山々に囲まれた、自然豊かな伊那谷・駒ヶ根を拠点に、
アルプホルンを奏でる
『アルプホルン駒ヶ根』の、
メンバーや活動の様子をお届けします。

♪ アルプホルンの響く里 ♪
中央アルプスと南アルプスの間に、自然豊かな伊那谷の地はあります。
アルプホルンはスイス地方の民族楽器で、山々の間を響き渡る音色や、その演奏風景には、独特の雰囲気があります。

スイスのアルプスでの演奏風景と、ここ伊那谷での風景がどことなく似ていることもあり、この地でアルプホルンの演奏活動を続けています。

素朴で暖かな、木の楽器の音色を、皆さんも是非聞きに来て下さいね。

リンク
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
メールフォーム
お問い合わせはこちらへどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。