スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もアルプホルン作り始まりました!

ご無沙汰しております。
本当に久しぶりのブログ更新です。ネタが無かったといえばそれまでなんですが・・・(^_^;)

さて、各地で花の便りが聞かれるようになってきた今日この頃、
入園、入学、進学、就職など、新しい環境や世界へ一歩踏み出した皆さん、おめでとうございます。
早く新しい環境に慣れて、素敵な毎日をおくって下さいね(^^)

そんな中、平成25年の「アルプホルン製作講習会」が4月6日より始まりました。
今回で17回目を数えるそうです。
主幹となって指導をしてくれる「大桑アルプホルンクラブ」の皆さんに、
毎回親切丁寧に面倒を見ていただけるので、とっても素敵なアルプホルンが年々増えていきます。
本当にご苦労を思えば頭が下がります。
私たち「アルプホルン駒ヶ根」の初期メンバーが作ったのが、第5期生の時でしたので、
あれからもう12年。長い活動の中で沢山の人と繋がりがもて、出会いがあったのも、
この アルプホルン という楽器のお陰ですよね。感謝です。

実は今回、我々の仲間が新たにアルプホルン作りに参加しています。
昨年はお借りした楽器で演奏していましたが、My楽器でのデビューを目指し、
製作をスタートしました。

初日は、開講式とオリエンテーション、そしてベルになる部分の材料取りをしました。

4月6日初日作業2 - コピー
大きな材料をケガキ線に沿って荒削りです

今回参加されている皆さんは、全部で11名。
ほとんどが木工加工未経験の初心者。緊張の面持ちで作業を進めていきます。
でも、こんな雰囲気だからこそ、皆で協力しながら進める作業が、とても楽しいんですねー(^o^)

4月6日初日作業1 - コピー
悩みながらの寸法取り

素敵な楽器が完成する、その日を夢見て、みなさん頑張れー!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: はじめまして

こんにちは。
ホルン製作の方は、いかがですか?
私はお手伝いに全然行けなくて・・・。
素敵な楽器が出来るよう、頑張って下さい!


> 検索から失礼します
>
> 一緒にホルンの製作がんばりましょう
プロフィール

久保田

Author:久保田
信州の山々に囲まれた、自然豊かな伊那谷・駒ヶ根を拠点に、
アルプホルンを奏でる
『アルプホルン駒ヶ根』の、
メンバーや活動の様子をお届けします。

♪ アルプホルンの響く里 ♪
中央アルプスと南アルプスの間に、自然豊かな伊那谷の地はあります。
アルプホルンはスイス地方の民族楽器で、山々の間を響き渡る音色や、その演奏風景には、独特の雰囲気があります。

スイスのアルプスでの演奏風景と、ここ伊那谷での風景がどことなく似ていることもあり、この地でアルプホルンの演奏活動を続けています。

素朴で暖かな、木の楽器の音色を、皆さんも是非聞きに来て下さいね。

リンク
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
メールフォーム
お問い合わせはこちらへどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。