スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月6日 七夕に何を願おうかな

明日は七夕ですね。彦星と織姫の願い、1年に1度出会う天の川は夜空に見えるかな?

さて、駒ヶ根市では今日、『第3回全国地域再生サミット』というものが開催され、
それぞれの地域の在り方について、2日間にわたってのイベントが始まりました。
それに合わせ、全国より多くの方がお見えになっています。

このイベントの1日目、式典のオープニングに、アルプホルンが登場しました。

7月6日 全国地域再生サミット 005
ステージに待機するアルプホルン。暗めの照明に味が出てます(^-^)


会場の駒ヶ根市文化会館の入り口には、立て看板があり、業者の方がきれいに・・・・?
って思いきや、実はこれ大道芸人の方で、手に持っているハタキを振ると、あらふしぎ(@_@)
どこからともわからず、「ぴよぉ~ん」、「ひゃひょ~ん」、「ぷぅぃ~ん、ぷぅぉ~ん」といった、
動作に合わせた面白い音がするんですぅー(>_<)!!!びぃ~っくり~☆
7月6日 全国地域再生サミット 001
平静を装っているのが、またなんとも(^.^)

このイベントでは、地域を元気にするということで、会場も元気に盛り上がれるよう、
大勢の大道芸人さんが来ており、先ほどの方もその一人。

また、会館の中では、最近は見かけなくなってしまった『ちんどんや』さんが
あの独特のリズムと雰囲気で、会場を盛り上げていました。
7月6日 全国地域再生サミット 004
「チン・ドン・チン・ドン」ってリズム、なぜか楽しくなっちゃいますね(^^♪

さて、アルプホルンの出番は開会式の最初、まさにオープニング演奏です。
アルプホルンの演奏開始と同時に緞帳が上がるというので、責任重大で失敗は許されません。
といっても、メンバーはさほど緊張感もなく、ステージにスタンバイ中も
おしゃべりしちゃうほど、平常心で臨めました。
これも、場数を踏んだ成果か、はたまた年を重ねたからか・・・答えは怖くて言えません(T_T)
7月6日 全国地域再生サミット 007
今回はファンファーレも入れて3曲の演奏で、いつもよりは短い演奏でしたが、
この会館でのステージ演奏は初めてでしたので、とても新鮮で照明を浴びて快感に浸ってしまいました。

また、音響の整っている場所ですから、音の響きにも聞き入ってしまい、
とても気分良く演奏をすることが出来ました(^^)
会場の皆さんに、うまく山国信州の雰囲気を感じてもらえる演奏になっていればいいのですが、
どうだったのかな?

今回の地域活性のためのサミット、有意義な2日間になることを期待してます!

我々も、音楽を通して、人が、町が、地域が盛り上がるよう、
これからも励んでいきたいと思います。

みなさん、楽しんでいこー(^o^)/
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

久保田

Author:久保田
信州の山々に囲まれた、自然豊かな伊那谷・駒ヶ根を拠点に、
アルプホルンを奏でる
『アルプホルン駒ヶ根』の、
メンバーや活動の様子をお届けします。

♪ アルプホルンの響く里 ♪
中央アルプスと南アルプスの間に、自然豊かな伊那谷の地はあります。
アルプホルンはスイス地方の民族楽器で、山々の間を響き渡る音色や、その演奏風景には、独特の雰囲気があります。

スイスのアルプスでの演奏風景と、ここ伊那谷での風景がどことなく似ていることもあり、この地でアルプホルンの演奏活動を続けています。

素朴で暖かな、木の楽器の音色を、皆さんも是非聞きに来て下さいね。

リンク
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
メールフォーム
お問い合わせはこちらへどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。