FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月5~6日くらふてぃあ杜の市

抜けるような青空ー!
清々しい空気ー!

やっぱり高原の朝は気持ちがいいもんです。


わが町のシンボル、駒ケ岳も今日は綺麗に見えて、
麓の様子を楽しく見ているかのようですね。

杜の市ブログ1
駒ヶ根高原 駒ヶ池の畔より

さてさて、この駒ケ岳の麓、「駒ヶ根高原」に於いて、
今回は「くらふてぃあ 杜の市」の開催に合わせ、
アルプホルン駒ヶ根も参加してきました。
この「くらふてぃあ 杜の市」は、
全国からクラフトマンが集まり、自慢の品が見られるイベント。

出展者の数も、200~300ほどあるようで、
1日見て回っても足りないくらいのボリュームです。


そんな会場での、初日最初のステージが、我々アルプホルン駒ヶ根でした。

ロケーションは抜群にいいので、メンバーも気合十分、意気揚々と演奏スタートです。

杜の市ブログ2
まず最初に、ファンファーレから幕を開けたアルプホルンの演奏、
駒ヶ池の畔で、高原の風に吹かれながら、遠くに残雪の残る駒ケ岳を望む・・・、
もうこれだけで、自己陶酔してしまいそうです。

でも、気を抜かずに、演奏に集中しましょう!

杜の市ブログ4
5月より、新しく女性メンバーの夏服が登場したんですが、
どうですか?似合ってるでしょ?

まるで、「アルプスの少女!?○○○」みたいで・・・。


今回は、アルプホルンの音質や、音の重なりなども感じてもらえるよう、
各パート毎の音を聞いてもらったりしました。
皆さんにわかってもらえたかなー???

杜の市ブログ3
アルプホルンといえば、のどかな曲想のものが多く、
どこか牧歌的な雰囲気もあります。

それ故に、ゆったりした時間の流れを感じていただけるのではないでしょうか。

テンポのゆっくりした音楽は、気持ちを落ち着ける作用もあるといいますからね。

杜の市ブログ6
曲と曲の間には、結構お休みをさせてもらってます。
これは、いろんなお話をさせていただきたいな~ってこともあるんですが、
メンバーの休憩も兼ねているんです。
なぜ? って思いますよね。
この楽器、長さが3.4メートルもある、非常に長い楽器なんです。
その為、結構体力を消耗するんです。
この消耗した体力を挽回する為、というのもあって、お話をしています。
楽しいお話も交えながら、やっぱり、音楽は楽しまないと損ですからね。

杜の市ブログ7
木で出来た楽器だけ合って、自然の緑によく合います。

演奏が終わったら、皆さんにご挨拶。
杜の市ブログ5
長ーい楽器を立てて、
「これにて演奏終了です。」みたいな感じに。
でも、この時が一番この楽器の長さを感じてもらえる時みたいで、
多くのお客様が「おぉー!」って驚かれたり、びっくりしたりしていらっしゃいます。


杜の市ブログ8

気持ちのいい、高原での1日でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

久保田

Author:久保田
信州の山々に囲まれた、自然豊かな伊那谷・駒ヶ根を拠点に、
アルプホルンを奏でる
『アルプホルン駒ヶ根』の、
メンバーや活動の様子をお届けします。

♪ アルプホルンの響く里 ♪
中央アルプスと南アルプスの間に、自然豊かな伊那谷の地はあります。
アルプホルンはスイス地方の民族楽器で、山々の間を響き渡る音色や、その演奏風景には、独特の雰囲気があります。

スイスのアルプスでの演奏風景と、ここ伊那谷での風景がどことなく似ていることもあり、この地でアルプホルンの演奏活動を続けています。

素朴で暖かな、木の楽器の音色を、皆さんも是非聞きに来て下さいね。

リンク
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
メールフォーム
お問い合わせはこちらへどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。