FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6回安曇野春まつり

吹き抜ける風は、どこかまだ涼しさを残す春の1日、
今回は安曇野へ演奏に行って来ました。

ここのところハッキリしない天気が続いていましたが、
今日は落ち着いた気持ちのいい陽気になり、
車窓を楽しみながら目的地まで移動できました。

イベント会場は安曇野市の
『ホテルアンビエント安曇野』さん。
木々に囲まれた、自然豊かな場所にあるお宿です。

第6回目となる安曇野春まつりの余興の1つとして参加なのですが、
まず開会式で、バルーンリリースに合わせてファンファーレを演奏。
DSC_0382.jpg
会場のお客さんが、色とりどりの風船を飛ばして、お祭りがスタートしました。

開会式に引き続き、入り口前のロータリーにて演奏開始です。
春の日差しを浴びながら、スローテンポの曲での~んびりと演奏。
景色と、春の香りと、そして音楽で信州の春を感じていただけたのならうれしいな~。
DSC_0383.jpg
本日は5曲の演奏をして、途中で写真を撮ってもらったり、お話をしたりして、
楽しく進めさせてもらうことができました。

アンコールもかかり、合計6曲の演奏で、吹き応えがありましたよ♪

ホテルのあちこちで色々な催しがあり、みなさん思い思いに過ごされていました。
ロビーでも演奏が目白押しで、ゴスペルあり、ピアノとクラリネットの演奏ありと、
素敵なメロディーが流れていましたね(^^)
DSC_0386.jpg
アルプホルンも、演奏の後は場所を変えて、楽器に触れたり音を鳴らしてもらったりと
体験コーナーとして楽しんでもらいました。
小さなお子さんも、音が鳴った瞬間「ニコッ!」って笑顔が出て、
メンバーも幸せな気分になれました♡

物産展もあったり、美味しいお食事が用意されていたり、
もー、1日しっかり楽しめたイベントでしたね(^^)
今回も素敵な時間を過ごすことが出来ました。みなさん、ありがとうございました。

今度はゆっくり泊まりに来たいなー(^^♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

久保田

Author:久保田
信州の山々に囲まれた、自然豊かな伊那谷・駒ヶ根を拠点に、
アルプホルンを奏でる
『アルプホルン駒ヶ根』の、
メンバーや活動の様子をお届けします。

♪ アルプホルンの響く里 ♪
中央アルプスと南アルプスの間に、自然豊かな伊那谷の地はあります。
アルプホルンはスイス地方の民族楽器で、山々の間を響き渡る音色や、その演奏風景には、独特の雰囲気があります。

スイスのアルプスでの演奏風景と、ここ伊那谷での風景がどことなく似ていることもあり、この地でアルプホルンの演奏活動を続けています。

素朴で暖かな、木の楽器の音色を、皆さんも是非聞きに来て下さいね。

リンク
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
メールフォーム
お問い合わせはこちらへどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。